スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年ぶりの通訳

先日、久しぶりに通訳の仕事に行ってきました。息子が小学校に上がってから通訳の仕事をお断りしていたので、なんと5年ぶりの通訳!以前お世話になっていたクライアントさんが緊急で通訳が必要となり、たまたま私の家が現場に近かった、という理由で私に声がかかったわけです。なんだかだいぶ困っていらっしゃるようでしたし、本当にうちから近かったので、久しぶりにお引受けすることにしました。

はああ・・・・、疲れました。夜だったし、拘束時間も長かったし。それに、英語をまともに喋ったのも5年ぶりでした。そんな通訳でいいのか!?って自分で突っ込みを入れそうになりましたが、こんな私でも「助かった」と言っていただけたのでよしとしましょう(笑)。

翻訳の方が楽とはいいませんが、やっぱり私は通訳より翻訳の方が性に合ってるようです。
スポンサーサイト

コメント

No title

通訳もおできになるんですか!!

高校生の時に通訳に憧れたんですが、私は緊張しぃなもので断念しました。

オーストラリア短期留学時代にお世話になったホストマザーの友人が、先月日本に来たんですが、ものすんごい久々すぎて英語がほとんど出てきませんでしたorz

ちびずマムさん


「できる!」と自信もっていえるほどできません(笑)。
ほんとにこんな私でいいんですか、レベルです(^^;)。

英語、久しぶりに喋るとおたおたしますよね。
私も翻訳分野が偏っているので、日常会話でうろたえたりします。
虫や花の英名知らなかったり。
工場見学ツアーの通訳だったらできるかもしれません(笑)。
Secret

プロフィール

Aromaderose

Author:Aromaderose
英会話講師、企業内翻訳者・通訳者を経て、2001年フリーランスにて翻訳業(英語)を開始。主な分野は、機械、品質管理です。10歳の一人息子がいます。仕事に追われる毎日ですが、子育て、家事、趣味、健康管理など、バランスの取れた生活を送ることを目標にしています。
twitter始めました。pontarose1

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。