スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の単位

9歳の息子は、「え?それ知らなかったの?」ってことがけっこうあるのですが、つい先日も

「ねえママ、ふく、って何?」

と訊いてきました。

「ふく?どういう時に言うの?」
「空手の館長がな、あと15ふく、って言わはんねん」

ああ、なるほど。往復の「復」らしい。

「それは行って帰ってきて、それで1回って数えるってことだよ。だから15復って言ったら、15回行って帰っておいでってことだよ」
と説明すると、

「あ~、よかった~。めちゃめちゃ大きい数かと思ってた。兆の上かと思ってた」
と安心した様子の息子。

そ、そんな、兆の上だったら、15ふくする間にあなたの人生終わってしまうがな。

と思った、日常の出来事でした(^^;)。

スポンサーサイト

コメント

No title

息子君、かわいい!
思わず微笑んでしまいました(^.^)

Re: No title


小ネタで失礼しました(^^;)。

小ネタ発生器のうちの息子ですv-10

No title

お久しぶりです。小ネタならうちの長男も負けてませんよ(笑)。日本語がどうしてあんなに弱いのかな、と思います。

いまだにパソコンを「パスコン」と書いていたり、相談の「談」の右側になぜか「火」が3つもついていたり(相談してたら口論になって火が付いちゃった?)・・・。

ところで小さな翻訳会社の話分かります~。先日もメールの指示がなぜか文字化け。あり得ます?もう一度送って下さい、と伝えて3時間後にやっと・・・。

学生時代に一度バイトで小さな翻訳会社の面接を受けたことがあるんですけど、女の方で、私を雇う気満々だったのですが、妙に慌てた、というかせっかちな社長さんで、雰囲気的にもちょっと息の詰まりそうな職場だったので辞退させていただくことに・・・。あの時たとえ一週間でも働いていたらもう少し翻訳会社というものが分かっていたかもしれません・・・(笑)。面接を受けたことすらすっかり忘れてた私も一体!?って感じですけど(笑)。

tenbin-mamaさん


こどもの間違いって、「知らんかったんかい?!」ってつっこみたくもなりますが、こどもならではの可愛さもありますよねv-10

小さな翻訳会社、翻訳に携わっている人なら誰しも一度くらいは関わったことがあるのかもしれませんね。私も記憶にある限り4社くらいは関わっていると思います。でも、どこも仕事しづらかったんですよね・・・。たまたまなのかもしれませんが。

No title

数字の単位、うちの子も大好きなんです。NHKの番組で、数の単位を歌にしたものがあるんですけど、それで「億兆京ガイ・・・」と歌ってます。
でも、普通に生きていたら、「兆の上」の数にはお目にかかることはあまりないですよね(今のところせいぜい京ぐらい?)。

息子さん、空手やってらっしゃるんですか?心も鍛えられるからよさそうですね。

あ、それと、今更ながらなのですが、もしよろしければうちのブログにリンクさせてもらえないでしょうか?よろしくお願いします。

Katy/ちびずマムさん


リンクもちろんOKですよ。
こちらからお願いしようかと思ってたところでした。
よろしくお願いしますね(^^)。

数字の単位って面白いのありますよね。
不可思議とか、絶対使わなそうな(笑)。
でもきっと、ウイルスとか数えきれないくらいの数があるんでしょうね。

息子の空手は3年目です。
やめるといわないので、好きなのかも。
気の弱い子なんで、続けて少しでも心身共に強くなってくれたらなあ、と思ってます。
Secret

プロフィール

Aromaderose

Author:Aromaderose
英会話講師、企業内翻訳者・通訳者を経て、2001年フリーランスにて翻訳業(英語)を開始。主な分野は、機械、品質管理です。10歳の一人息子がいます。仕事に追われる毎日ですが、子育て、家事、趣味、健康管理など、バランスの取れた生活を送ることを目標にしています。
twitter始めました。pontarose1

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。