スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しさの判断基準

大型案件でスケジュールが埋まってしまった時、その月がどのくらい忙しくなるか、どのくらい休めるか(といっても、休暇ではなく、他の行事に割り当てられるか)は、私の場合、単純に出来高で判断しています。

長年フリーで仕事をしていると、毎月の収入はほぼ固定されてきます。フリーですのでサラリーマンより振り幅は大きいかもしれませんが、普段通りに仕事をしていると、最低額も最高額も決まってきます。特に最高額については、自分のレートと能力を考えるとどうしても越えられない限界というのがあります。ですので、大型案件を受けた時、その計算上の出来高が可能最高額に近ければ、相当忙しい、かなりしんどい月になる、と予測できます。

ただ私の場合、同じ出来高でも和訳の方が英訳よりもしんどいです。和訳1枚と英訳1枚にかかる時間はさほど変わらないのに、英訳の方が倍ほどレートがいいからです。なので、同じ額を稼ぐのに、和訳だと英訳の倍ほど時間がかかるという計算になります。

11月も大型案件で埋まってしまいました。といっても、英訳ですし、出来高から考えると、普段と同じくらいの忙しさのはず。なので、ある程度の余裕もあるはずなのですが・・・。なんでしょうね、大型案件って、プレッシャーが大きいです。できるものなら、大型案件は受けたくないなあ・・・。

スポンサーサイト

コメント

No title

確かに英訳の方がレートがいいですよねぇ。和訳一本で行っていると、つくづくそれを感じます。ビジネスレターの英訳などは最近またやり始めたのですが、そういうのはレートも低いし限られているので、やっぱりもうちょっと英訳に手を染めようかな、でも過去の失敗が・・・と苦悩のこの頃です(笑)。

katy/ちびずマムさん


和訳だから簡単ってことないですものね。
ネイティブなだけに細かな表現まで悩んでしまったり。

ちびずマムさんも勇気を出して英訳にトライしてみられてはどうでしょう!
和訳の経験がきっと力になっていると思いますよ。
Secret

プロフィール

Aromaderose

Author:Aromaderose
英会話講師、企業内翻訳者・通訳者を経て、2001年フリーランスにて翻訳業(英語)を開始。主な分野は、機械、品質管理です。10歳の一人息子がいます。仕事に追われる毎日ですが、子育て、家事、趣味、健康管理など、バランスの取れた生活を送ることを目標にしています。
twitter始めました。pontarose1

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。