スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぶん、ワーカホリック

ここ1週間作業していた案件Aが納期より10日ほど早く完成しそうで、提出して次の案件を待つか、持ったまま少し休みを取るか、と悩んでいたのですが、週末明け、新規案件が5件増えてしまい、それどころではなくなってしまいました。そのうち3件は少量案件なので数日で納品ですが、後の2件が1週間くらいかかりそう。ということで、98%完成しているAもそのまま持っておこうと思います。

毎回忙しくなると思うのですが、どうしてもっと心安らかに余裕のある時間を楽しまなかったのだろう、と。スケジュールが詰まっていないと安心できない、というのはもうほとんど病気です。いわゆる、ワーカホリックというやつですね。

ここ数日、友人家族と居酒屋さんに行ったり、息子とショッピングしたり、ネットサーフィンしたりと、人間らしい生活が送れてました。それなのに、遊んでいるとよぎる、私遊んでていいの?感。いやいや、遊んでいいでしょう。休みなしで働いている人も世の中には一杯いると思いますし、主婦や子育て中となると外で働くよりしんどい人はたくさんいますが、週に何日かは仕事してない人も多いはず。ふつーふつー、ちょっとくらいゆっくりしてもふつー、と思うのですが、なんだか落ち着かない。

そして、スケジュールが仕事で埋まると、よっしゃ―、これで罪悪感なし休める~と思ってしまうのです。つまり、いそがしい中で休んでこその休みであって、いそがしくない中で休んでいるのはダラダラ、という感覚が自分の中にあるみたいです。実際はダラダラしているわけでもないし、万が一ダラダラしていたとしてもそれがリフレッシュならそれでいいのにかかわらず、です。

きっとフリーランスの人は、少ながらずこういった感覚で仕事してるんじゃないかなあ、と思います。(どうでしょう?私だけ?)
スポンサーサイト

コメント

No title

Aromaderoseさんほどキャリアをしっかり積み上げてきた人でも
ずっとそのような思いにとりつかれるんだね。

仕事道具が一切ないところへ海外旅行1週間してみるとか。
諦めて心から休む気になるかも。

フリーランスだと定年退職もないし、いつまでも働けるという利点を
考えて、今あくせく働かなくても細く長く働けば大丈夫と思うようにするとか。

Aromaderoseさんはこれまでお仕事ずっと来ていて信頼もあるし、
勉強家だから絶対にこの先も大丈夫だよ!
お仕事頑張り過ぎて、体壊し、1ヶ月入院とかして休むことになるより
楽しく休むのだ!

lanaちゃんへ


ほんとにlanaちゃんの言う通り!
それで、このブログのタイトルも「翻訳者的バランス生活」なのです。
理想的には、仕事以外も充実させたいなあ、と。
けれどなかなか、自宅にいるとつい仕事が気になって。

たしかに旅行はいいと思う。
パソコンがなければどうにも仕事しようがないしね。
一泊でもいいから、どこか行こうかなあ(^^)。

No title

Aromaderose さん

こんばんは。

岩盤浴に行かれるのかと思っていましたよ。

私から見れば、次から次にお仕事がくる
Aromaderose さんがうらやましいです。

私もワーカーホリックになってみたいです(笑)

人はないものねだりをするものですからね。

フリーの場合は、自分でコントロールするのが
難しいですね。

わたゆき@京都さんへ


まずは元気で仕事できていることに感謝ですよね(^^)。

岩盤浴、行きたかったのですが、機会を逃してしまいました。
うちの場合息子なので、もう一緒に女風呂に入れないんですよ~(涙)。
なので、旦那と一緒か、旦那が息子をみててくれるときしかチャンスがなく。
旦那は仕事が忙しいし、私が時間があったとしても、なかなかタイミングが合わないんです。

お風呂のときだけは、娘だったら一緒に行けたのに、と残念に思います(^^;)。

それはきっと・・・

それはきっとワーカホリックですね(笑)
時間があくとホッとする半面、
100%のんびりできない、という感覚は
フリーである限り付きまとうんでしょうねえ・・
でも、遠いところへ旅行に行くと
仕事のことなんて全く忘れますよ!
お子さんが小さいうちに
是非のんびり旅行楽しんでくださいね。

Re: それはきっと・・・


ですよね~(笑)。
100%のんびりできない、まさしくそれです。

ほんとに旅行がよさそうですね。
そういえば以前旅先で日曜日に翻訳会社から連絡があったことがあります。
当時は自動車業界の節電の関係で、翻訳会社も平日休み、土日出勤していたのだとか。
すっかり油断していたのでびっくりしました(笑)。
さすがに、そういうことは最近ではないと思います。
Secret

プロフィール

Aromaderose

Author:Aromaderose
英会話講師、企業内翻訳者・通訳者を経て、2001年フリーランスにて翻訳業(英語)を開始。主な分野は、機械、品質管理です。10歳の一人息子がいます。仕事に追われる毎日ですが、子育て、家事、趣味、健康管理など、バランスの取れた生活を送ることを目標にしています。
twitter始めました。pontarose1

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。