スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ワード5円!

仕上がり英文1ワード5円って、どう思いますか?
低くないですか?
私も決して高いレートで翻訳しているわけではないのですが、それでも1ワード5円はあまりにもなレートだと思いました。

これ、最近複数の翻訳会社のトライアルを受けた、という翻訳者さんから伺ったレートなのです。彼女によると、合格した会社から提示されたレートは5円~7円。5円の会社もいくつかあったというのです。

1ワード5円だと、200ワード翻訳しても1000円です。翻訳を内職、と考えると破格な高値の内職かもしれませんが、長年に渡る勉強と経験を要するプロの仕事だと考えると、ありえない安値です。

もし私がトライアルを受け、例え合格したとしても、レート5円であれば、はっきりいってその会社との取引は躊躇してしまうと思います。一応、私が納得できるレートで交渉し、それが決裂すれば、その会社には登録しないでしょう。

そして、別の道を探すと思います。外に働きに出るか、営業して自分で翻訳の仕事を取ってくるかです。

彼女は、6年間フリーで翻訳を頑張ってきた翻訳者さんですが、これをきっかけに外でのお勤めを探す道を選ばれました。ほんとにもったいない・・・でも、彼女の気持ちはよく分かります。

日本全体が不況なので、仕方ない部分もあるかもしれません。でも、それでも我慢の限界ってあると思います。1ワード5円に下げられてまで、翻訳会社に登録したいかな?私なら、答えはノーです。

だけどもしかしたら、この記事を読んで、「え!5円って低いの?」って思う方もいらっしゃるかもしれませんね。
実際、いくつかの会社が5円を提示しているのですから、それで引き受けていらっしゃる方もいるはずだと思います。
特に、ここ数年でフリーになった方は、初めからそのレートなので、違和感はないかもしれません。

でも、翻訳っていう仕事、レート5円より高くてもいい仕事だと思うんです。
そして、もし5円で頑張っていらっしゃる方がいれば、自分のためにも、翻訳者全体のためにも、そのレートに満足せず、自分の腕を磨きつつ、レート交渉にもチャレンジしていってもらいたいのです。

・・・って、私自身、レート交渉できてないんですけどね(汗)。
でも、5円だったらしますよ!半分やけくそですると思います。

どっかの会社トライアル受けてみて、合格したらレート交渉してみようかな、とちょっと本気で考えてます。

スポンサーサイト

コメント

No title

私も新しく登録した会社さんのレート、今までになく低いです(一応許容範囲内ですが)。たぶん、その会社さんは新規登録の翻訳者には低いレートを出しているんじゃないかな~と思っています。既登録の翻訳者のレートはきっと下げられないでしょうしね・・・。

最近は低価格をウリにしている翻訳会社も増えましたね。やはりしわ寄せは翻訳者にくるようです。

翻訳者としては自分に付加価値をつけて対抗するしかないのでしょうね。それで今がんばっているのですが、正直なところ、私も自分の夢を追い続けるより外に働きに行く方が子どもにもっと好きなことをさせてあげられるのに、と悩むこともあります。でも、2号くんが幼稚園に上がるまでは、悪あがきを続けたいと思います。

Katy/ちびずマムさん


やはりKatyさんが新規登録された会社でもレートは下がっているんですね。
私はここ7年くらい、新規登録した会社はないのですが、みなさんのお話を聞く限りもうこれは現実ですね。

いろいろと厳しい世の中になってきましたが、私はKatyさんにはまだまだ夢をあきらめないでほしいです。
お金の問題だけじゃなく、子育てしながら夢もあきらめずに頑張っているお母さんの姿に、きっとこどもさんたちも何か感じて学んでくれるんじゃないかなあ(^^)。

こんにちは!
こちらは前に伺ったお話とはまた別ですか?
5円は考えられないですよねえ。
わたしが最初にエージェントに登録したのは3年前
もう一社は昨年ですが
決して高くはないと思いますが
レートには納得しています。
そういうレートで使うような所には
登録しない方が良いと思います。
きっと後々色んな問題が起こるように思います。

caramelさんへ


はい、別の会社ですよ。
前回はたしか、原文の1文字=3.5円でしたよね。
その時も低いなあ…と思ったのですが、1ワード=5円はそれを下回っているように思います。

いくら不況とはいえ、安易に翻訳者のレートを下げていたら、会社にも不利益ではないかと思います。
あまりに安値の会社には優秀な翻訳者は残りませんよね。

No title

こんにちわ!たった今こんな提示を受けたところです。テストをするにも時間をとられますし、クオリティがあるとみなされた上でこれはひどいと思っています。今から交渉するつもりです。

up to 5,000 words Base Rate 6 yen 
> 5,000 words Level 1 Discount5.5 yen

> 10,000 words Level 2 Discount5 yen

こんにちは


「1ワード5円」の記事にコメントいただいたんですね。

要するに翻訳量が多いと、ディスカウントされてレートが下がるということですか?
私も今まで複数の翻訳会社に登録していましたが、翻訳量でレートが下がるというのは初めて聞きましたよ。

それと、原文計算でなく、仕上がりで1ワード6円なんですよね。
新人さんにスターティングレートで6円程度を提示する会社(かなり大手)もあるようですが、ある程度の経験がある場合、6円はやはり低いように思います。6円より高いレートを提示する会社はあると思います。

ただ、私が最後に登録したのが8年くらい前になるので、その頃一般的に提示されていたレートより今の方が全体的に下がっている可能性はあるかもしれません。翻訳者さんで、新しい会社を受ければ受けるほどレートが下がっていく、と言ってらっしゃる方もいました。

ただ、レートはいったん決まってしまうと上がることは難しくなるので、交渉の余地があれば最初に交渉したいものですよね。
Secret

プロフィール

Aromaderose

Author:Aromaderose
英会話講師、企業内翻訳者・通訳者を経て、2001年フリーランスにて翻訳業(英語)を開始。主な分野は、機械、品質管理です。10歳の一人息子がいます。仕事に追われる毎日ですが、子育て、家事、趣味、健康管理など、バランスの取れた生活を送ることを目標にしています。
twitter始めました。pontarose1

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。