スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎっくり腰

数日前、ぎっくり腰になりました。
朝起きて、家の中を歩いていたのですが、突然あたたたたたと。
起き上がれないし、歩けないし、しばらくじっと寝転がっていました。
昼くらいになってどうにかハイハイできるようになったので布団にたどり着きしばらく寝ていました。
夜になって東洋医学の整体を見つけて行ってきました。
とてもユニークな雰囲気の方でしたが、技術は的確なのでしょう。
最後には「治ったはず。痛いと思っているのは犬にかまれたらしばらく犬が怖いのと一緒だ」と断言され、まだちょっと痛いけどかえってきました。
でも翌日にはちゃんと問題なく歩けるようになったので、やはり治療がよかったのかなと思います。
疲労が蓄積されるといつでもなるそうですので、デスクワークの人は気を付けないといけませんね。
スポンサーサイト

コメント

No title

大丈夫ですか? ぎっくり腰って思わぬ姿勢でなるからびっっくりしますよね。携帯を取ろうと腰をかがめた瞬間になったときは、自分の体を疑いました・・・。

もうよくなられたのでしょうか? 何をするのも痛いですもんね。信頼のできる病院があるといいですね(しかし、すごい)。

No title

大丈夫ですか~?
腰痛はデスクワーカーの職業病ですよね。
こないだ雑誌で読んだのですが、ベテラン翻訳者の方で、腰痛防止のために立ち机を採用されている方がいるみたいですよ。

私も眼、肩、腰がいつも疲れています。
いたわっていきましょうね。

ちびずマムさんへ

それが痛みは1日でなくなったんですよ。先生のおかげでしょうか(^^;)。
ただ、慢性の肩こりはあります。いったいどうすると治るんでしょうね。
職業病でしょうね。
病院では姿勢が大事と言われました。
正しくは整骨院ではなく「古武術を基礎とした姿勢矯正術」らしいです。

Tomokoさんへ

ぎっくり腰は治療がよかったのか治りましたが、背中や肩は職業病でそう簡単には治りませんね。
立ち机ですが、以前立って仕事していますというコメントをいただいたことがあります。
たまには立ってみるのもいいかもしれませんね。
Tomokoさんもお気をつけて。またなにかいい情報があればお知らせください(^^)。

Secret

プロフィール

Aromaderose

Author:Aromaderose
英会話講師、企業内翻訳者・通訳者を経て、2001年フリーランスにて翻訳業(英語)を開始。主な分野は、機械、品質管理です。10歳の一人息子がいます。仕事に追われる毎日ですが、子育て、家事、趣味、健康管理など、バランスの取れた生活を送ることを目標にしています。
twitter始めました。pontarose1

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。