スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアルの問い合わせ

時々、メールでトライアルの問い合わせがきます。
うちの会社でこれこれの人材を探しているからトライアルを受けてみませんか、というメールです。

登録している翻訳会社の一斉メールはわかるのですが、時々聞いたこともない会社からメールがくるのです。
思い当たることといえば、それこそ10年くらい前、ネットの翻訳者登録サイトでメルアドを登録したことです。

サイト名がなんだったかも忘れてしまったし、今もそのサイトがあるのかもわかりませんが、メールが来るということはいまだに生きているんでしょうか。

そういえば、そのサイトから実際に小さな翻訳会社から問い合わせが来て、2~3年仕事を受けていたこともあります。納期や指示が不鮮明で仕事しづらかったので断るようになり疎遠になったのですが。

仕事のチャンスを得ようと思ったらとりあえずどこぞに登録だけでもしておくと、何もしないよりよいかと思います。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Aromaderose

Author:Aromaderose
英会話講師、企業内翻訳者・通訳者を経て、2001年フリーランスにて翻訳業(英語)を開始。主な分野は、機械、品質管理です。10歳の一人息子がいます。仕事に追われる毎日ですが、子育て、家事、趣味、健康管理など、バランスの取れた生活を送ることを目標にしています。
twitter始めました。pontarose1

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。