スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコボール

息子がスーパーのお菓子コーナーでチョコボールを物色していました。
チョコボールって昔からありますが最近はとても種類が多く、新作もよく発売されます。
そのスーパーに4種類ほどのチョコボールがあったのですが、息子は悩んだ末、

「これが一番たくさん入ってるからこれにするわ」

というのです。

「ええー?たくさんとかあんの?まさかあ」

といいながら箱の裏のグラム数を確認してみたのですが、これがなんと実際に重さが違うのです!
息子が選んだのは29グラム、他は26グラム、25グラム、そして一番軽いので17グラム。
値段は全て62円でした。

材料費の違いを内容量で調整しているんですね。
そして、ちゃっかり重さを気にしていた息子にびっくりでした。
チョコボールの重さの違いなんて初めて知りました。


スポンサーサイト

コメント

No title

全然知らなかった!そうなんだね。
子供って大人が気づかないようなところに気づいて、おもしろいね。その観察力、大事にしたいね〜。

一番重かったのはピーナツかな?

lanaちゃんへ

一番重かったのはキャラメル味で、一番軽かったのはポテトらしいです(by息子)。

ポテト!ポテトってあるんだ~ってあらためてびっくり。
Secret

プロフィール

Aromaderose

Author:Aromaderose
英会話講師、企業内翻訳者・通訳者を経て、2001年フリーランスにて翻訳業(英語)を開始。主な分野は、機械、品質管理です。10歳の一人息子がいます。仕事に追われる毎日ですが、子育て、家事、趣味、健康管理など、バランスの取れた生活を送ることを目標にしています。
twitter始めました。pontarose1

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。