スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化学物質名

とある案件の一部として、数ページにわたる化学物質名を英訳しました。はああ、これがもう、本当に疲れました。化学物質名でも、脂肪酸とか、コラーゲンくらいの用語なら私でも知っていますが、アルカリゲネス産生多糖体とかトリエチルヘキサノインとかになると聞いたことさえなく、スペルを知っているはずもありません。これを一つ一つ調べていると、それこそ通常の翻訳の100倍くらいは時間がかかります。

ボタンを押してください。->Press the button.
アルカリゲネス産生多糖体、->alcaligenes polysaccharides

上が3語、下が2語。
上は1秒で打てますが、下は通常の辞書でも検索できないため下手すると調べ出すのに数分かかります。

今日は用事があって学校へ出かけたのですが、先生にいきなり「お母さん、お疲れですか!」と言われました。

ええ、ほんとうに疲れていたのです(笑)。

スポンサーサイト

コメント

No title

ああっ、わかりますっ!

そのたった一語にムダに(いや、ムダではないですが)長い
作業時間を取られる疲労!!

目も肩もおかしくなりますよね。

ほんっと~にお疲れさまでした。

ちびずマムさん


わかっていただけて嬉しいです!

化学物質名って、文章中にちょこっと出てくるくらいならいいのですが、羅列されているとなるともう倒れそうになります。疲労感、はんぱないですよね・・・。

頭いた~と思っていたら、ほんとに熱が出ましたよ。
Secret

プロフィール

Aromaderose

Author:Aromaderose
英会話講師、企業内翻訳者・通訳者を経て、2001年フリーランスにて翻訳業(英語)を開始。主な分野は、機械、品質管理です。10歳の一人息子がいます。仕事に追われる毎日ですが、子育て、家事、趣味、健康管理など、バランスの取れた生活を送ることを目標にしています。
twitter始めました。pontarose1

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。