スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父親の不在

最近気になったことをひとつ。知り合いの息子さんで、問題行動を繰り返している子がいます。例えば、人を殴る、キレる、癇癪を起す、など、学校でもたびたび問題を起こし、クラスメートとのトラブルも常習です。学習塾、習い事でも問題を起こし、退塾させられたり、親が呼び出されたり、お母さんは心休まらない日々です。とても気の毒なのですが、その家庭、お父さんがいらっしゃるにも関わらず、全ての行事、出来事にお父さんが不在なのです。学校に相談に行くのも、謝りに行くのも、全てお母さん。お父さんは、運動会や習い事の発表会にさえ顔を出しません。

それぞれの家庭の事情があるでしょうし、その家庭にとっては仕方ないことなのかもしれません。でも、問題の多い息子を抱えて、一人で落ち込んだり泣いたりしているお母さんをみると、本当に気の毒でなりません。父親とはある意味、子育てを放棄しようと思えばいくらでもできる存在です。PTAも、地域の活動も、母親が参加すべきという風潮は根強いでしょう。お父さんは働いているから・・・とまるで仕事が免罪符のようです。母親も働いている家庭だっていくらでもあるのに。

しかし、子育てを母親一人に押し付けて、将来子どもが大きく道を外れるようなことをした時に、子育てを放棄してきた父親は責任が取れるのでしょうか。いえ、放棄していようが、責任は取らなければならないのです。

30過ぎた息子が事件を起こした芸能人。責任があるかどうかは意見が分かれるところでしょうか、道義的には本人が自分の子育てを顧みて何か感じるところはあるでしょう。ご本人も、子育ては妻任せだった、と言っていました。

放っておいても真っ直ぐ育つ心配のいらない子どももいるでしょう。しかし、自分の子どもが道からそれがちな性質を持っていることに気が付いた時、親は全力で子どもの人生を導いてあげなければならないのではないでしょうか。仕事が忙しい、なんて関係ありません。世の中のほとんどの人が仕事は忙しいのですから。
スポンサーサイト

コメント

No title

親は全力で子どもの人生を導いてあげなければならないのではないでしょうか

この言葉、胸にずしりと来ました。

最近忙しくて(言い訳だ!)、テレビを見ていたはずの子どもが「ママ、●●やって~」とテレビの内容を教えに来たりすると、すごくイライラしてしまいました。

子どもが道から逸れそうかどうかは別にしても、やはり子どもと全力で向き合わなければ、と思いました。今日から実践だ~!

ちびずマムさん

偉そうに書いてしまいましたが、私も忙しさのあまりイラっとすることありますよ(笑)。
今より仕事を受けていて、子どもも小さかった時は、仕事と子育ての両立がほんとにしんどかったです。
忙しくてイラッとしてしまうなんて、きっと誰でもありますよね。

ただ、その家庭の場合は、傍から見ていても事態は深刻。とてもじゃないですが、お母さん一人で抱えられるような問題ではないように思います。もっと心を開いて、先生や周囲の人に助けを求めたら、理解してくれる人もいるはずなのに、と思うのです。ご主人には頼れない何かの理由があるのだとは思うのですが、お母さんがあまりにも可哀そう。

10歳になる子どもが自分の感情をコントロールできず切れる、暴力を振るう、というのは、躾だけの問題ではないような気がします。小さい頃から知っている子なので心配なのです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title


同じ子供を持つ母親として、そのお母さんの心境を思うと心が痛みます。
子供に関する心配事は小さなことでも夜も眠れないくらい心配なもの。
その問題が大きな事ならどんなご心労かと思います。

旦那さんが全くあてにならないなら、友達や両親などに話したり相談できるようになるといいですね。
そうでないと、お子さんがかわいそう。

lanaちゃんへ


お母さんは非常につらい立場だと思いますが、こういう時こそ孤軍奮闘せず、誰かに助けを求めるべきだと思います。まずは夫婦が協力し、それから学校や社会にも理解と協力を求められたら理想なのでしょうけど・・・。現実にはなかなか難しいことなのかもしれませんね。
Secret

プロフィール

Aromaderose

Author:Aromaderose
英会話講師、企業内翻訳者・通訳者を経て、2001年フリーランスにて翻訳業(英語)を開始。主な分野は、機械、品質管理です。10歳の一人息子がいます。仕事に追われる毎日ですが、子育て、家事、趣味、健康管理など、バランスの取れた生活を送ることを目標にしています。
twitter始めました。pontarose1

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。