スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1文字1円の仕事

とある翻訳会社から大量翻訳の仕事案内メールが届きました。
会話文を翻訳ソフトを使って英訳するそうです。

和文1文字につき1円のレートでした。
つまり、和文25文字を英訳すると25円になるということです。
驚くべきレートの低さですね。
正直、プロの翻訳者はこのレートで仕事は受けられないと思います。
仕事のない新人翻訳者、勉強中の人、学生など、勉強ついでに多少のお金がもらえたらラッキーという気持ちでないと受けることはできないでしょう。

何回も募集メールがくるところをみるときっと人が集まらないんでしょうね。
これで簡単に人が集まるとますますレートが下がると思うので、会社には気の毒ですが集まらないことを願っています。
スポンサーサイト

Twitter覗いてみました

ブログからTwitterに移行しようかと考えているので最近Twitterを覗いています。
主に翻訳者さんのTwitterを検索したりしているのですが、み・・・皆さん、真面目ですね!
翻訳に関する真面目な意見とか、時事問題に関する意見とか、書籍の紹介とか・・・。
おなかすいたあ~とは呟けないような雰囲気が漂っています(笑)。
まあたまたま私の検索に引っかかったのが固い内容を呟いていらっしゃる方ばかりで、決して全ての翻訳者がそうだとは思っていないのですが。
「翻訳者です!」と前面に出すより、仕事は翻訳です、くらいでゆるーく呟いた方がいいのかなと思いました。

プロフィール

Aromaderose

Author:Aromaderose
英会話講師、企業内翻訳者・通訳者を経て、2001年フリーランスにて翻訳業(英語)を開始。主な分野は、機械、品質管理です。10歳の一人息子がいます。仕事に追われる毎日ですが、子育て、家事、趣味、健康管理など、バランスの取れた生活を送ることを目標にしています。
twitter始めました。pontarose1

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。