スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭訪問にぷぎゃー!

家庭訪問の季節ですね。

いやあ、びっくりしました。
お友達とランチして帰ってきたら、すぐに息子が帰ってきました。
「家庭訪問、来週やんね~」と訊くと、「今日やで」という返事。
プリントを確かめてみたら確かに今日!それも、あと5分で先生が来る時間。

もう、ぷぎゃーーーーーーとなりました。
掃除機はかけていたけれど、テーブルの上には息子の勉強道具やらパソコンやら鉛筆削りやら玩具やら。
急いで段ボール持ってきて、「はよー、これに片付けええええええ!!!」と息子に指示して段ボールに小物を突っ込み、バスルームに隠してなんとか体裁を整え、はあはあしているところに玄関のベルがぴんぽーん。

うちはもともと収納が多く目に見える箇所にはテレビとソファーとテーブルと観葉植物と出窓と水槽くらいしかないので、なんとか、どうにかなったのですが、お茶の準備ができませんでした・・・。

もともと家庭訪問といっても10分。先生もゆっくりしている暇などないのです。
先生には、来週と思ってました・・・と事情を説明し、お茶も出さなくてすいません・・・と。

でも、喋ることはちゃんと喋っときました。

はああ・・・・びっくりした。
スポンサーサイト

おばけ探し

昨日、友達と4人で神社で遊んでいた息子が「UMA(未確認ミステリアス動物)がいた~!」といって息せき切って帰ってきました。友達2人が、頭が白く、目が赤い、下半身が鱗の何かを見たらしいのです。

で、本日、息子がまた神社へ行ってみるというので一緒に行ってきました。
曇り空で少し肌寒い日でしたが、途中でパンを買って神社まで行ったのですが、別の意味で怖かったです。
なにしろ人がいない。神社と、林と、ぼろぼろのベンチ。
子どもも4人くらいいれば遊んでもかまわないけれど、とても一人では怖くて遊びにやれないような場所です。

息子は一生懸命カメラを撮っていて、何かが撮れたと見せてくれました。
黒くて丸いもので、目が緑色に光っています。
昨日のおばけとは違うけれど、まあなんか撮れたからよかったね、と言って帰りました。

家につくと、息子が「実はあれはカラスだった」と告白してくれました。
昨日見たおばけも白い鳥だったのかなあ、と。
そうそう簡単にUMAなんて見つかりませんよね。
歩いたので運動にはなりました。

オーマイガっの謎

先日、息子が寝言で「オーマイガッ、オーマイガッ」と言っていた話を書いたのですが、息子に聞いたところ理由が推測つきました。

その日、息子は「宿題のプリント、先生が配り忘れてん」と言っていました。
それなら仕方ないね、ということで宿題をせずに寝ることにしたのですが、寝る直前になってそのプリントを見つけてしまったそうなのです。

「オーマイガッ、オーマイガッ」と心の中で叫びながら、こんなことを今パパに言ったら怒られる!と思ってその晩はそのまま寝て、朝早く起きて宿題をするしかない、と決心したらしいのです。

で、そんな状態で寝付いたので、夜中に「オーマイガッ、オーマイガッ」と言ってしまったと。

夢の内容を覚えているわけではないので推測なのですが、なるほど~と思いました。

翌朝、6時に起きて勉強していた息子。私が寝言の件を話すとそう理由を推察してくれたのですが、「怒られると思って話せなくてごめんね」と。私は「別にママに言わなくても自分で考えて、朝起きて勉強してたんだから偉いじゃん」と言いました。お兄ちゃんになったものです。

翻訳レート

先日、はじめての会社からお電話がありました。私が登録していた会社の子会社のようです。親会社の登録データをみてお電話くださったそうです。

なんだかとっても急ぎで2件あるとのこと。少量だったのでとりあえず1件引き受けて、レートを確認してみました。すると私が現在メインで受けている会社のレートの8割くらいのレートでした。それで、そのレートでは継続して引き受けることは無理だと申し上げて、とりあえず急ぎの1件だけは提示レートで引き受けることにしました。

するとその後またお電話があり、私の希望レートでいいからもう一つの案件を引き受けてくれないかとお電話があったのです。こちらも少量なのでお引受けしました。

よっぽど焦っていらっしゃったか、引き受ける人がいなかったんでしょうね・・・。私はその会社と今後取引するつもりはないので正直にレートが低いといえて、レートアップを考慮してもらえましたが、もし自分に仕事がなくてその会社との取引がチャンスだったとしたら希望は言えなかったと思います。

翻訳者のレートが下がっている昨今、たまには「そのレートではお引受けできません」と翻訳者から声を発することは大切だと思います。翻訳者がみな安易に仕事に見合わないレートで引き受けていては、レートはこれからも下がり続けるでしょう。ある程度の品質を望むのならばそれに見合ったお金を出さなければいけない、ということを企業には理解してもらいたいです。

ブログの広告

私のブログを読んでくれている友人から、私のブログを開くとアダルトな広告が表示されて子どもに見せられない、と言われました。もちろん、私はそんな広告を設定したりしていません。そもそも、私が自分でブログを開いてもそんな広告は表示されません。それで、友人には「自分の過去の閲覧履歴から興味を持っていると思われる広告が閲覧されるんだよ」と説明したのですが信じてくれないので一応ネットで確認しました。

こういった広告を「インタレストマッチ(興味関心連動型広告)とか「行動ターゲティング広告」とか呼ぶそうです。私は名前は知らなかったのですが、そうだろうなあ、ということは気が付いていました。自分がよく検索する家具ショップや通販、ネイル関係の広告が表示されるからです。最近自動車保険ばかり検索していたダンナは、自動車保険の広告ばかり表示される、と言ってました。

ちなみに、Yahooの説明によると・・・

行動ターゲティング広告とは

Yahoo! ディスプレイアドネットワーク(YDN)では、お客様の興味関心に即した広告をご覧頂くために、特定の個人を識別しない方法でお客様の行動履歴情報を利用して、より一層きめ細やかな行動ターゲティング広告を表示しています。

だそうです。

アダルト広告が私のせいではないという誤解は解けたと思うのですが、ということは・・・(笑)。


息子の寝言

昨夜のことです。

布団に入ってうとうとしていると、隣の部屋で寝ている息子が寝言で何やら叫んでいるではないですか。

「おーまいがっ、おーまいがっ」

と2回言った後、なにかをむにゃむにゃと言って、また眠ってしまいました。

Oh, my God!

なんて、息子が日常生活で言ってるとこ、聞いたことないんですが(笑)。
いったいどんな夢みてたんでしょうね(^^;)。

ちょっと落ち着いた

3月はもうどうしようってくらい翻訳会社が忙しかったのですが、4月になって少し落ち着きました。
翻訳会社がいくら忙しくても私が引き受けられる量はかわらないので、仕事量としては大きく変わりはないのですが、電話やメールでの問い合わせが減るとほっとします。

特に、月・火と休みを取ったので、ほとんどメールや電話を気にすることなく少しだけゆっくりできました。
お友達と嵐山にランチに行ったり、息子とお花見に行ったり。
息子の春休みの時期は正直あんまり仕事したくないです。
幼児の時よりずいぶん楽にはなりましたが、やはり仕事環境としては忙しないので。

プロフィール

Aromaderose

Author:Aromaderose
英会話講師、企業内翻訳者・通訳者を経て、2001年フリーランスにて翻訳業(英語)を開始。主な分野は、機械、品質管理です。10歳の一人息子がいます。仕事に追われる毎日ですが、子育て、家事、趣味、健康管理など、バランスの取れた生活を送ることを目標にしています。
twitter始めました。pontarose1

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。