スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆず大根

突然ですが、私は「ゆず大根」が大好きです。そもそも漬物全般が好きなのですが、漬物専門店ならともかく、スーパーの漬物はどれを買ってもあんまり美味しくない。それで、毎日、浅漬けもどきやピクルスもどきを作っているのですが、その中でも一番気に入っているのがゆず大根なのです。

ところが、ゆずは冬の果物。冬の間は生のゆずを使っていたのですが、夏になってゆずがスーパーから消えてしまいました。それで、何か違う果物はないかといくつか試してみました。

(ちなみにゆず大根の作り方は、短冊に切った大根をビニール袋に入れて、砂糖、塩、酢、ゆずを入れて一晩置くだけです。)

まずは、レモン。・・・普通です。特に美味しくもなんともありません。おまけに入れすぎるとえぐみがでてまずいような気もします。

次にみかん・・・まずいです。なんだか妙な甘さがあり、これなら入れない方がましのような・・・。同じ柑橘系なのに、ゆずのような美味しさがありません。

結局、他の果物を使うのをあきらめ、瓶詰のゆず(50 mlで600円くらい。馬鹿高い!!!)を買いました。なぜこの世にレモン大根やみかん大根がないのかがわかりました。美味しくないからなんですね。

スポンサーサイト

泊り学習

小学校5年生の息子が1泊の泊り学習に出かけました。息子が一晩いないなんて初めてのことです。普通なら学校から帰宅する夕方になっても息子はいません。習い事の送り迎えもありません。宿題!宿題!とせかすこともありません。夕食だ、時間割だ、お風呂だ、と普段バタバタしていることが無いもないのです。

なんだこれ、息子がいないとこんなに仕事する時間があるのかあ・・・と改めて思いました。とにかく、時間があるのです。普段バタバタしている夕方4時から夜の10時になにもありません。ゆっくり仕事ができるのです。毎日がこの調子だと、今引き受けている仕事の倍くらいはできそうです。また、仕事だけじゃなく、本読んだり、運動したり、自分のために使える時間もたっぷりあるのです。

改めて、普段って仕事する時間がかなり限られているんだなあ、と思いました。おかげでその日は仕事も順調に進んだのですが、この泊り学習には落とし穴もあったのです。なんと、月曜日が振替休日ではありませんか!結局、月曜日にほとんど仕事できませんでした(^^;)。

個数がわからない

英訳していて困ることの中に、個数がわからない、という問題があります。日本語はあまり数字を意識しない言語なので、機械分野でも個数がはっきりわからない原文が存在します。

例えば、ある部品をボルトで取り付ける、という文章があったとします。日本語では「ボルト」とあるだけで何本かはわかりませんが、英語だとこれが何本なのか、せめて単数なのか複数なのかははっきりさせて訳さないといけないわけです。

これが仕様書や取説で図面がある場合は確認ができるのですが、概要を訳す場合にはそういった資料もない場合があります。その場合、いくら考えても答えは出ないので、文書作成者に尋ねるしかありません。それもできない場合、とりあえずは単数で表記、と説明している参考書もありました。

個数の問題にはいつも悩まされます。

仕事を減らす

実は今年の目標として密かに掲げているものがありまして、それが仕事を減らすということです。というのが、ここ数年、詰めて仕事することがしんどくなってきました。私は決して体が弱い、というタイプでもないのですが、ここ数年、ずっと座って仕事をし続けることがほんとうにしんどくなってきたのです。とにかく、目が痛い、手が痛い、頭が痛い。ずっとパソコンの前にいることができなくなってきて、10分~15分くらい作業しては休んでいますし、夜も夜更かしができなくなってきました。

それで、最近は仕事で無理はしないことにして、断れる仕事は断るようになりました。そのおかげで、毎日仕事はしているわけですが、夜は早めに休んだり、こどもの宿題をゆっくりみてあげたり、友人と出かけたりする時間も取れるようになりました。

そうするともちろん収入も減るわけですが、健康の方が大事なので仕方ないですね。

議事録の翻訳

私が嫌いな翻訳の一つが議事録の翻訳です。議事録ってだいたい主語のない簡潔な文章で書かれていて、当事者が読めば明らかなことばかりなのでしょうが、他人が読んだら何のことかわからないことがたくさんあります。

例えば、議事録に出てくるA社、B社、C社。まず、それらの会社がどういった関係にあるのかがわかりません。読んでいるうちにうすらぼんやりと関係がわかってきますが、最後までうすらぼんやりしている時もあります。

せめてざっくりとした背景と相互関係くらいは情報をいただきたいのですが、その情報さえ「ない」場合があります。そうすると、主語がわからないため、主語が曖昧な文章で不自然に訳すしかなくなるわけです。

そんな議事録を今訳しているので、ちょっとストレスたまってしまいました。

今年の暑さ対策

私の仕事部屋は二階で西側に窓があるため夏場はとても暑いです。それで去年は窓に吹き付ける断熱スプレーを買ってみたのですが、日差しのあまりの強さに効いたんだが効かなかなかったんだかわからずじまいでした。

今年は、ベランダのガラスに外側からすだれのようなものを取り付けました。窓枠の一番上に取り付け、手すりの方にたらすと完成。値段もすだれ1000円、金具500円くらいでしたが、これがなかなかいい感じです。とりあえず、直射日光が部屋に差し込むことが防げます。それだけで暑さが違う気がします。これから真夏になると、それも焼け石に水かもしれませんが、ないよりマシじゃないかなあ。

プロフィール

Aromaderose

Author:Aromaderose
英会話講師、企業内翻訳者・通訳者を経て、2001年フリーランスにて翻訳業(英語)を開始。主な分野は、機械、品質管理です。10歳の一人息子がいます。仕事に追われる毎日ですが、子育て、家事、趣味、健康管理など、バランスの取れた生活を送ることを目標にしています。
twitter始めました。pontarose1

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。