スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年ぶりの通訳

先日、久しぶりに通訳の仕事に行ってきました。息子が小学校に上がってから通訳の仕事をお断りしていたので、なんと5年ぶりの通訳!以前お世話になっていたクライアントさんが緊急で通訳が必要となり、たまたま私の家が現場に近かった、という理由で私に声がかかったわけです。なんだかだいぶ困っていらっしゃるようでしたし、本当にうちから近かったので、久しぶりにお引受けすることにしました。

はああ・・・・、疲れました。夜だったし、拘束時間も長かったし。それに、英語をまともに喋ったのも5年ぶりでした。そんな通訳でいいのか!?って自分で突っ込みを入れそうになりましたが、こんな私でも「助かった」と言っていただけたのでよしとしましょう(笑)。

翻訳の方が楽とはいいませんが、やっぱり私は通訳より翻訳の方が性に合ってるようです。
スポンサーサイト

長爪、挫折

ジェルネイルを始めてから爪を伸ばしていたのですが、とうとう挫折しました。やっぱり爪が長いとタイプしづらいです!なんだか指まで痛いような気がしてきて、切ることにしました。

切った後、タイプが楽になりました。爪一つでこんなにも感触が違うとは!腰痛まで楽になった気がします。長い爪でもタイプ打ってますよ~という方もいらっしゃるようですが、私のようにタイプを打ち続ける仕事にはやっぱり長い爪は向かないようです。

幸いにも自爪の形が縦長なので切ってもそこそこの見た目は確保できるようです。実を取って、無理せずそこそこで満足しときます。

翻訳支援ツールの利点

Tradosなどの翻訳支援ツールは個人で導入して使用する際には大幅な作業効率の向上が見込まれ大変有用だと思うのですが、会社から翻訳支援ツールの使用を指定された場合、翻訳者個人への金銭的な見返りは少ないです。その理由は、翻訳内容の一致率で課金率が変わるためですが(100%同じ文章には課金率は5%など)、それでは翻訳者へまったく利点がないかというとそんなこともありません。

利点その1
翻訳会社やクライアント指定用語データがある場合ツールに組み込まれるので、一致すると作業画面に表示され、クリックで入力できる。指定用語の見逃しもない。

利点その2
表現を揃えやすい。同一文章、類似文章の既存訳が表示されるため、同じ文章を違うスタイルで訳してしまう不統一のミスがなくなる。

利点その3
一度調べた単語を登録できる。ややこしい化学物質名など一度調べて登録しておけば、次に出た時にクリックで入力できる。

利点その4
左に原文、右に訳文が表示され、1行ごとに翻訳済みを確定していくので、行単位の訳抜けがありえない。

ツールを使用したおかげでケアレスミスが防止できて翻訳の質が上がるのであれば、翻訳者にとっても得だと思います。現在私は3つの翻訳支援ツールを使用しています。

The おんぶ

10歳にしては大きいうちの息子。旦那が、「ママ、○○をおんぶしてみ?できる?」と言ったので、「あ~、無理無理、腰が抜ける」と言って却下しました。

「○○の方がママをおんぶできたりして~」というので、どれいっちょやってみようかということになり、息子の背中にスタンバイ。「足はなすよ~」とおんぶされてみました。

で・・・・・できた。
おんぶ、できたーーーーーー!

なんと息子、二本足でしっかり立って私をおんぶしているじゃありませんか。

あの、息子が。生まれた時3キロだった息子が・・・。私が抱っこにおんぶしてた息子が(涙)。

大きくなって~(感涙)

そうして子どもは大きくなり、親は歳をとっていくんですねえ・・・。

ジェルネイルとタイピング

最近ジェルネイルを始めてから、爪を長く伸ばすようになりました。長い爪については賛否両論あるかとは思いますが、私は爪は長い方が好きです。ジェルを塗った時、やはり長い方が映えるし、綺麗だと感じます。

職業柄爪を長くできない人などは短い爪でもネイルを楽しんでいらっしゃるそうですが、私の仕事はフリーランス。何の制約もありません。例えば髪を金髪にしようが自分の勝手なわけです。授業参観には行きづらくなるかもしれませんが(笑)。

それで好きなような爪を長くしているわけですが、最近になって私の爪をみた友人たちに「それでタイプできんの!?」と訊かれます。一昔前は多分「それで料理できるの!?」と訊かれていたと思いますが、皆がパソコンを操作する時代、タイプができるのかと訊かれるわけです。

今のところなんとかタイプできていますが、正直これ以上長いと辛いかもしれません。親指は多少長くても支障ないのですが、小指が長すぎるとかなり打ちづらい・・・。友人曰く、爪が長い人用のキーボードもあるのだとか。さすがにそこまでは・・・と思うのですが、見た目をとるか、実用をとるか、悩みどころです(^^;)。

早朝5時!

FC2のブログにはアクセス解析という機能がついているのですが、私が解析ページの管理をまったくしていないため、正確なアクセス数がわからない状態です。

ただ、ものすごくいい加減な数字ではあるのですが、訪問してくださった方の時間帯は出ます。時々思い出したようにアクセス解析を見に行ってみるのですが、その時気になって見てしまうのが皆さんのアクセス時間です。

夜の12時、1時くらいですと自分も起きていることが多いので訪問者が多くても不思議ではない時間帯なのですが、朝方の5時のアクセスというのもけっこうあるのです。私のように徹夜もできない、早起きもできない人からみると、この時間帯は摩訶不思議な時間帯です。

朝方5時というのは、その時間帯まで起きていらっしゃったのでしょうか。それともとても早起きされたのでしょうか。私のブログの内容からいって翻訳関係の方が多いのかなあ、とは思うのですが、起きていらっしゃったとするとお仕事されていたのかなあ、とか。もしかして通勤中、スマホでチェックしていただいたのかなあ、とか。

みなさん頑張っていらっしゃるんだなあ、と思うと、よし、私も頑張ろう、と刺激を受けます。でもやっぱり徹夜と早起きはできないんですけどね(^^;)。

TRADOS使用中!

先日TRADOSの研修を受けまして、さっそくTRADOSの大型案件が来たので作業中です。

それでTRADOSの使用感なのですが、基本的には他の翻訳支援ソフトと大差ないです。依頼文書の受け取り、TRADOSの立ち上げ、基本的な翻訳方法、基本的な機能の使い方、訳文の送付方法、などを勉強したらとりあえず使えます。会社から依頼された文書を翻訳するくらいならそれで十分です。2時間くらいあったら、基本は十分学べると思います。

ただ、私の使用しているTRADOSはStarterという簡易版。なので、使えない機能も多いらしいです。アップグレード版を購入し、用語集や訳例など自分の効率アップのために使いこなそうと思ったら、もう少し勉強が必要でしょう。

でも、買ったけど使い方が分からない・・・というほど複雑ではないと思います。有料でもよいので1日TRADOS研修を受けるととりあえずは使えるようにはなると思います。

プロフィール

Aromaderose

Author:Aromaderose
英会話講師、企業内翻訳者・通訳者を経て、2001年フリーランスにて翻訳業(英語)を開始。主な分野は、機械、品質管理です。10歳の一人息子がいます。仕事に追われる毎日ですが、子育て、家事、趣味、健康管理など、バランスの取れた生活を送ることを目標にしています。
twitter始めました。pontarose1

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。