スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭訪問にぷぎゃー!

家庭訪問の季節ですね。

いやあ、びっくりしました。
お友達とランチして帰ってきたら、すぐに息子が帰ってきました。
「家庭訪問、来週やんね~」と訊くと、「今日やで」という返事。
プリントを確かめてみたら確かに今日!それも、あと5分で先生が来る時間。

もう、ぷぎゃーーーーーーとなりました。
掃除機はかけていたけれど、テーブルの上には息子の勉強道具やらパソコンやら鉛筆削りやら玩具やら。
急いで段ボール持ってきて、「はよー、これに片付けええええええ!!!」と息子に指示して段ボールに小物を突っ込み、バスルームに隠してなんとか体裁を整え、はあはあしているところに玄関のベルがぴんぽーん。

うちはもともと収納が多く目に見える箇所にはテレビとソファーとテーブルと観葉植物と出窓と水槽くらいしかないので、なんとか、どうにかなったのですが、お茶の準備ができませんでした・・・。

もともと家庭訪問といっても10分。先生もゆっくりしている暇などないのです。
先生には、来週と思ってました・・・と事情を説明し、お茶も出さなくてすいません・・・と。

でも、喋ることはちゃんと喋っときました。

はああ・・・・びっくりした。
スポンサーサイト

おばけ探し

昨日、友達と4人で神社で遊んでいた息子が「UMA(未確認ミステリアス動物)がいた~!」といって息せき切って帰ってきました。友達2人が、頭が白く、目が赤い、下半身が鱗の何かを見たらしいのです。

で、本日、息子がまた神社へ行ってみるというので一緒に行ってきました。
曇り空で少し肌寒い日でしたが、途中でパンを買って神社まで行ったのですが、別の意味で怖かったです。
なにしろ人がいない。神社と、林と、ぼろぼろのベンチ。
子どもも4人くらいいれば遊んでもかまわないけれど、とても一人では怖くて遊びにやれないような場所です。

息子は一生懸命カメラを撮っていて、何かが撮れたと見せてくれました。
黒くて丸いもので、目が緑色に光っています。
昨日のおばけとは違うけれど、まあなんか撮れたからよかったね、と言って帰りました。

家につくと、息子が「実はあれはカラスだった」と告白してくれました。
昨日見たおばけも白い鳥だったのかなあ、と。
そうそう簡単にUMAなんて見つかりませんよね。
歩いたので運動にはなりました。

息子の寝言

昨夜のことです。

布団に入ってうとうとしていると、隣の部屋で寝ている息子が寝言で何やら叫んでいるではないですか。

「おーまいがっ、おーまいがっ」

と2回言った後、なにかをむにゃむにゃと言って、また眠ってしまいました。

Oh, my God!

なんて、息子が日常生活で言ってるとこ、聞いたことないんですが(笑)。
いったいどんな夢みてたんでしょうね(^^;)。

チョコボール

息子がスーパーのお菓子コーナーでチョコボールを物色していました。
チョコボールって昔からありますが最近はとても種類が多く、新作もよく発売されます。
そのスーパーに4種類ほどのチョコボールがあったのですが、息子は悩んだ末、

「これが一番たくさん入ってるからこれにするわ」

というのです。

「ええー?たくさんとかあんの?まさかあ」

といいながら箱の裏のグラム数を確認してみたのですが、これがなんと実際に重さが違うのです!
息子が選んだのは29グラム、他は26グラム、25グラム、そして一番軽いので17グラム。
値段は全て62円でした。

材料費の違いを内容量で調整しているんですね。
そして、ちゃっかり重さを気にしていた息子にびっくりでした。
チョコボールの重さの違いなんて初めて知りました。


英語学習

今年の目標の一つとしてあげた「息子に英語を教える」ですが、今年は本当に本腰を入れたいと思っています。
というか、焦っています。このままでは、息子に英語を教えないままで息子は大人になってしまう!!!

息子が小さいうちは英語の音源をきかせたり、それなりに英語に触れさせていたのですが(おかげで、息子の発音はよくなったのですが)、日本語の発達が遅かったため、英語は挫折してしまいました。さすがに10歳になって日本語も不自由なくなったので、そろそろ英語にも力を入れねばなりません。

いろいろと教材は買ってみたのですが、なかなか納得する教材に出会えず。
音源としては参考になる教材はいろいろあるのですが、会話を教えるとなると、私が続きません。
それで、自分で教材を作ってみることにしました。
といっても、息子に何を教えたかをメモしていく、といった簡単なものです。

実際、中学程度の文法力があれば、そこそこの英会話はできるはず。
あとは単語力をどう増やすかでしょう。
工夫しながら頑張ってみます。

プロフィール

Aromaderose

Author:Aromaderose
英会話講師、企業内翻訳者・通訳者を経て、2001年フリーランスにて翻訳業(英語)を開始。主な分野は、機械、品質管理です。10歳の一人息子がいます。仕事に追われる毎日ですが、子育て、家事、趣味、健康管理など、バランスの取れた生活を送ることを目標にしています。
twitter始めました。pontarose1

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。